-成長期は終わらない!!成人からの最強身長アップ術-

成長を妨げる食品添加物

食品添加物はなぜ駄目なのか?

今まで随所随所で添加物は危険だと言ってきました。毒に例えれば青酸カリの様な即効性のあるものではないですが、遅効性の後からじわじわ身体を蝕んできます。自分より背の高い人との差は、もちろん遺伝も3割程度は関係しますが、添加物の摂取量も意外に関係しています。

今回は添加物の危険性について、ざっくりではありますが解説したいと思います。

添加物には要注意

添加物は毒だと言い切ってしまいましたが、勿論身長を高くするための骨の成長にも大きく害を与えます。特に前に述べたジャンクフードや、またはダイエット食品などにも注意して下さい。

私達人間は動物なので、化学的な成分が多量に含まれれば身体の負担にならないわけがありません。もちろん脳や、さらには自律神経の働きにも害を与える事になります。


また、何となく危ない匂いは感じてると思いますが、「ノンカロリー」「カロリーオフ」の人工甘味料も取るべきではありません!少なくとも身長を伸ばしたいと本気で考えているのであれば!

(私は魔が差してアイスクリームは何回か食べましたが、ゼロカロリーの食品・飲料に手を出した事はありません。)

当然これらの添加物は人工的に作られた物で、砂糖の代わりには決してならないのです。

砂糖同様の甘さを表現する為に様々な添加物や化学物質を加えているので身体に入れた時には処理をする際に大変負担をかけます。

そしてこれも脳や自律神経の正しいメカニズムを狂わせる原因になります。

結論を言えば、砂糖は昔ながらの白い砂糖が一番良いのです。

けれども砂糖に対して少なからず懐疑心を抱いている人もいると思います。それは「甘いものは太る」「身長を伸ばすのに妨げになりそう」という考えを持っている方々の事です。

そんな事はありません。


砂糖のみで太る為には相当量摂取しなければなりませんし、白米と同様に脳に良質なエネルギーとして働いてくれます。白米の時と同様に、砂糖を悪者扱いするのは間違いです。

例えば皆様は「疲れているときに甘い者を食べると元気がでる」という事を経験した事はありませんか。ありますよね。実は砂糖は体の代謝をあげてくれる良質な燃料として働くのです。純粋な砂糖であれば敬遠する理由はどこにもないのです。

ただし、同じ甘いものでも油・バター等を使っていたり、着色・保存添加物があるものは避けてください。長期的に見て身体に負担がかかります。

身長を伸ばしたいのであれば、「無添加」を心がけて下さい!

おすすめサプリメント

ドクターシーラボ オルニチン&アルギニン 120粒
おすすめ
Lアルギニン 500mg&Lオルニチン 250mg 250粒 [海外直送品]

ヒト成長ホルモン

H.G.H X1 BLACK LABEL 15g×31袋
おすすめ
H.G.H GRAMINO グラミノ ヒト成長ホルモン アミノ酸 13g 20袋 2箱入り
H.G.H LUXE  12g×30包  1箱

↑ PAGE TOP