-成長期は終わらない!!成人からの最強身長アップ術-

身長を伸ばすための食べ物

身長が伸びる効果絶大な食事

さて、いよいよ身長を伸ばす為に効果絶大な食事を具体的に述べて行きたいと思います。

添加物についての記事と前後してしまうのですが、身長アップの為の食事のポイントは3つです。「高タンパク」「ノンオイル」そして「無添加」です。以上を頭に入れて以下の食事例を参考にしてみて下さい。

朝ご飯の取り方

白米はブドウ糖摂取に関してこれ以上無い理想的な食材だと繰り返してきました。朝ご飯に関してはこの白米にプラスして低カロリー・高タンパクのものを摂る様に心がけましょう。

私のおすすめは以下のものです。


・ご飯

・納豆

・みそ汁(わかめや豆腐を入れる)

・卵

・のり


納豆については市販のタレは添加物の関係で使わない方が良いです。無添加のめんつゆ等があればそちらを使いましょう。

私の場合、納豆に卵をかけて、そこに醤油を入れて毎朝食べていました。みそ汁に関しては具は特に指定しませんが、豆腐は良質なタンパク質を摂取出来るのでおすすめです。のりに関しては海草類ということもあり、カルシウム等のミネラルを効率よく摂取出来るので中々万能でおすすめです。

もちろんこれは1例であり、他にも様々なものが考えられますが、私の場合低カロリーで高タンパクにこだわり、納豆だけは毎朝食べる様にしていました。

昼食の取り方

昼食は自由度が高く、基本的に何を食べても良いと私は考えています。ただし添加物には注意を払っていましたが。。

けれども白米を大量に摂取したいからと、丼ものを摂るのはあまりオススメできません。どうしても油分が多い物になってしまったり、栄養が偏りがちになるからです。同様の理由から麺類も避けていました。

私が良く摂っていたのは以下の様な献立です。1日の中で1番多くの食材を摂る事のみ考えていました。


・炊き込み御飯

・冷や奴

・みそ汁

・ひじき煮

・ほうれん草のおひたし

・レバニラ炒め

・バナナ


これは品数が多めの時の献立です。レバニラ炒めは油をほとんど使わない事を心がけていました。また、私の場合ですが、ひじき煮や海藻サラダ等からミネラルを摂取する事を意識し続けていました。

ちなみにバナナにはマグネシウムが入っており、カルシウムと密接に関与して骨にの健康を維持するのに貢献します。私の場合は食後に必ず摂る様にしていました。お腹がいっぱいの時は15時くらいに間食として食べていました。

夕食の取り方

夕飯はかなり重要です。何故ならその後の睡眠中に分泌される成長ホルモンの量に直接作用するからです。成長ホルモンは空腹である時に多量に出る傾向があるため、晩ご飯は低カロリー・高タンパクに加えて腹八分目を意識していました。


・卵かけ御飯

・鶏肉のソテー

・みそ汁

・海藻サラダ

・梅干し


ポイントは鶏肉のソテーですかね。胸肉・もも肉・ささみ等、その都度変えていました(勿論毎食鶏肉のソテーを食べていた訳ではありません。大体週に2回くらいです。)。

味付けは塩こしょうで、オーブン等で焼く様にしていました。フライパンでの調理はどうしても油を使う必要が出てくる為です。

また、私のこだわりとして、白米・みそ汁以外の物は2度同じものを食べない様にしていました。上の例では卵は2回出てきていますが、あくまでそういう意識を持っていたという事です。


もちろんこれ以外にも何万通りと正解はあると思います。ただ自分は毎食白米を食べる事、2度同じものを食べない事、ミネラルは海藻から摂る事等を心がけていました。

おすすめサプリメント

ドクターシーラボ オルニチン&アルギニン 120粒
おすすめ
Lアルギニン 500mg&Lオルニチン 250mg 250粒 [海外直送品]

ヒト成長ホルモン

H.G.H X1 BLACK LABEL 15g×31袋
おすすめ
H.G.H GRAMINO グラミノ ヒト成長ホルモン アミノ酸 13g 20袋 2箱入り
H.G.H LUXE  12g×30包  1箱

↑ PAGE TOP